卓上型多目的材料試験機  ML-50

本機は、複合材料、建材、プラスチック、セラミックスなど各種材料の圧縮、曲げ、引張試験に使用で
きるエコノミータイプの多目的試験機です。卓上・小型としては高負荷が得られ、操作が簡単です。ま
た、各種の機能が追加できますので、規格試験用専用機としても研究用実験機としても使用できます。
ML-50.jpg

卓上型多目的材料試験機計測システム

・荷重検出器 ( 引張・圧縮兼用型ロードセル LRK )
・変位検出器
・ストレインゲージ式・直動型 RE-H
・ストレインゲージ式・ダイヤル型 RE-DW
・ストレインゲージ用増幅・表示器 TD-300A
・荷重・変位測定器 RE-43




卓上型多目的材料試験機仕様

● 試験有効間隔
幅 200 mm 高さ 400 mm ( 試験治具除く。支柱長さは御希望により変更可 )


● 負荷方式
サーボモーター駆動、スクリュージャッキ負荷式、変位速度制御式


● 負荷容量
± 10 kN


● ストローク
約 100 mm


● 負荷速度
約 0.2 ~ 100 mm / min


● 速度設定
・2段階方式 位置設定指針以下➞最高速、指針以上➞設定速
・速度設定方式、10回転ボリュームによる
・オプション機能のローダー装着により最大6段階まで変速可能


● 負荷設定
デジタル指示計の上下限設定機能による定負荷設定可能


● 操作
上昇-下降、起動-停止、速度設定、警報等


● 警報・停止
ストローク上下限停止、オーバーロード停止、モーター異常停止等


● 荷重検出器
ストレーンゲージ式ロードセル、± 10 kN ( 御希望により他の容量も装着可 )


● 負荷計測
・表示 ± 9999 、小数点移動可能 ピークホールド機能付
・出力 ± 10 V / FS ( オプションでD/Aコンバータ出力ともします )


● 変位計測
試験内容に対応した検出器および計測器を装備します ( オプション )


● 試験治具
御相談に応じ製作いたします ( オプション )


● 電源
三相 200 V 、単相 100 V ( 計測用 )


● 設置
卓上型、レベラー付 質量 約 50 kg

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて