自動スランプコーン引き上げ装置  CF-1021

本機は、JIS A 1101に規定されているスランプコーンを所定のスピードで鉛直に引き上げる装置で
す。高性能AE減水剤を使用したコンクリートや、水中コンクリートのコンシステンシーを測定する場
合はとくに効果があります。
CF1021.jpg



仕 様

① 駆動制御方式
   空気圧シリンダ駆動式 調圧弁による所定圧設定制御
② 引き上げ速度調整
   スピードコントロール弁による調節 30 cm / 1 ~ 5 sec ( 30 cm をカバー / JIS 規程の 2 ~ 3 sec )
③ 引き上げストローク
   約 32 cm
④ 引き上げ力
   空気圧 0.1 MPa
⑤ コーン保持
   蟻溝型はめ込み機構を小型空気圧シリンダにより固定 
   固定-解放切換弁操作による
⑥ 所要空気源
   空気圧 0.5 MPa
⑦ 電源
   単相 100 V 電源コード 3 m 付
⑧ その他
   4ヶ所-レベル調整ねじ付 キャスター付 機体質量 70 kg
⑨ 構成
   引き上げ装置本体、蟻溝付スランプコーン、台板、 ゴムシート、水準器
※コンプレッサは別売りです


カタログをダウンロード

News & Topics

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて