テーブル・バイブレータ  CF-1033

JIS R 5201適用、Patent No.2976185、セメント協会検査付

本機は、振動によるモルタル供試体型詰め装置です。

1997年にJIS R 5201が改正され、モルタル供試体を突き棒を用いて手で型詰めする従来の方法は、専
用の機械を用いて型詰めすることに変更されました。JIS は、締固めにジョルティング装置及びその代
替装置であるテ―ブル・バイブレ―タを規定しています。
ジョルティング装置は、騒音、振動が大きいため原理が同じでISOで認められている代替装置として、
テーブル・バイブレータを具体的に規定しました。
CF-1033.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

仕 様

本体 : モルタル供試体三連型枠 1個掛
振動数 : 2800 vpm
全振幅 : 0.8 mm
電動機 : AC 100 V 0.4 kW コード 3 m 付き
付属品 : 添枠 、 ストレートエッジ 各1個付き
機体寸法 : 約 W 680 × D 450 × H 860 mm
質量 : 約 150 kg
オプション : 回転計、振幅計


カタログをダウンロード

News & Topics

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて