中性化促進試験ユニット

本機は、 現在お使いの恒温恒湿槽に簡単な取り付け工事を行うことで、中性化促進試験を行えるよう
にする装置です。
中性化促進試験装置を、場所を取らず、また安価に研究室に導入することが可能です。新たに中性化促
進試験装置を購入することをご検討中の方、また中性化促進試験を行いたいが場所がない、あまり予算
をかけたくないなどお考えの方におすすめです。
注)下記の画像はユニット + 恒温恒湿槽です。
chuuseika.jpg



仕 様

① 測定方式
   光干渉屈折式ガス濃度測定器式
② 採気方式
   内蔵ポンプによる吸引式
③ 測定点数
   1点
④ 炭酸ガス濃度設定
   演算ユニット背面のスイッチにより設定
   制御センター値 : 00.0 % ~ 10.0 %
⑤ 炭酸ガス濃度測定範囲
   0 ~ 10 % ( 最小単位 0.1 % )
⑥ 記録
   内蔵プリンタにて印字
   カレンダー、ガス名、測定値 ( 58 mm 幅ロール紙 )
⑦ 使用温度範囲
   0 ~ 40 ℃ ( 90 % RH以下 )
⑧ 電源
   AC 100 V 50 / 60 Hz
※1 炭酸ガスボンベは別途ご用意ください。
※2 納入場所により搬入費が変わります。事前にご確認ください。


カタログをダウンロード

News & Topics

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて