規準型三軸圧縮試験装置  SG-49

地盤工学会基準(T521~T524)準拠

本機は、地盤工学会基準『土の三軸圧縮試験法1979案』に基づき開発した三軸圧縮試験装置です。
SG-49.jpg

規準型三軸圧縮試験装置開発の要点

地盤工学会基準試験法の規格試験を確実に、また容易に実施できます。
まずは、基本的本体である規準型 SG - 49 を規格試験用としてご用意していただき、その後随時補充
装置や部品を追加していただく仕組みとしてあります。
・規格以外の試験-応用試験については、逐次補充装置や部品の追加が容易に行えます。
・あとから計測の自動化を行う場合を考えて、その設置スペースや接合部分などが配慮されており、
その組込みは簡単に行えます。

* オプションでデータ収録処理装置をつけることができます。

仕 様

● 三軸圧力室
供試体寸法 φ 35 × 80 mm、φ 50 × 125 mm 兼用
ステンレス製上下盤、アクリル円筒で構成
側圧 max 0.7 MPa

● 負荷装置
軸圧縮負荷部 ひずみ制御型、電動スクリュージャッキ式
       モーター 20 W( AC 電源 3相 200 V )負荷容量 3 kN、制御速度 0.1 ~ 2 mm/min
側圧負荷部 空気圧-水圧負荷方式、0 ~ 0.7 MPa調圧弁による
バックプレッシャ( BP )負荷部 上記側圧負荷部と同一方式、同一機能

● 計測機器
軸荷重計測 プルービング・リング式 2 kN
軸変位計測 ダイヤル・ゲージ式 1/100 × 30 mm
側圧・BP計測 ブルドン管式圧力計 1 MPa
排水量計測 ビューレット 25 ml

標準付属品

自然土採取円筒押( 出棒付 ):各1組
マイターボックス : 各 1個
ユニバーサル・トリマー : 1式
ワイヤー・ソー : 1個
ストレート・エッジ : 1本
ゴム・スリーブ(ゴム膜) : 各 12枚
メンブラン・ジャケット(スリーブ拡大器) : 各 1個
O - リング・ジャケット(割型) : 各 1個
封印用 O - リング : 各 4個
モンキー・レンチ : 2本
注)各とは φ 35、φ 50用のことです


カタログをダウンロード

丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて
マルトー・エアメータ