データ収録処理装置付三軸圧縮試験装置  SG-49S

本機は、S 49 規準型三軸圧縮試験装置に試験データ処理装置を取り付けたものです。
三軸圧縮試験の各計測要素を電気式検出器にて測定、PCで試験データを収録・保存し、処理ソフトにて
データ編集し、地盤工学会制定用紙に印刷します。
SG-49S.jpg

特 長

・データ収録はA/Dボードを使用
・ひずみサンプリング
・収録データがCRTにリアルタイムでグラフ化
・UU、CU、CUb、CD試験まで対応

仕 様

三軸圧縮試験機
負荷方式 : 電動スクリュージャッキ式、ひずみ制御型、制御速度 0.1 ~ 2 mm/min 無段変速設定
負荷容量 : 3 kN( 常用 )
三軸圧力室 : 供試体寸法 35 × 80 mm、50 × 125 mm兼用
背圧負荷 : 空気圧 - 水圧負荷方式、0 ~ 0.7 MPa 調圧弁による
側圧負荷 : 空気圧 - 水圧負荷方式、0 ~ 0.7 MPa 調圧弁による( 背圧信号圧力に連動 )
真空吸引 : 真空ポンプ、真空タンクおよび調整弁による吸引力調整式( オプション : 二重負圧装置 )
配管識別 : 空気、水、真空各系統色別表示

データ収録・処理装置
● 検出器
荷重計 : リング型荷重検出器 2 kN(ロードセル式に変更可)
変位計 : ダイヤル型変位計 20 mm
体積変化計 : 二重管ビュレットと微差圧計 25 ml
間隙水圧計 : 圧力検出器 -0.1 ~1.0 MPa

● アンプ
4チャンネル直流アンプ

● A/D ボード
16 bit A/D ボード

カタログをダウンロード

丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて
マルトー・エアメータ