JIS型コンパレータ(顛倒型)  C142

JIS A 1129-3適用(ダイヤルゲージ方法)

本器は、モルタルとコンクリートの長さ変化を1台で測定しうる兼用式の装置です。コンクリートの測
定の場合は写真に示すように垂直にして測定します。モルタルの場合は90度倒してモルタル用の測定
台で測定を行います。


特 徴

■ モルタル供試体 4 × 4 × 16 cm と、コンクリート供試体 10 × 10 × 40 cm の兼用式
■ 供試体架台は軽合金製で、かつ取り外し可能 ( コンクリート用 )


仕 様

① 測定枠 ( 2種付 ) : ステンレス鋼製
② 標準棒 ( 2種付 ) : インバー鋼製、革鎖付
③ ダイヤルゲージ ( 2種付 ) : モルタル用 1 / 1000 × 5 mm
              コンクリート用 1 / 100 × 10 mm

News & Topics

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて