多連型自動プロクター貫入試験装置  CF-1054

回転テーブル上の試料容器を準備終了順に、パーソナルコンピュータにそれぞれ試験時間を設定するこ
とにより、スタート後はコンピュータ制御により容器蓋自動開閉、ブリージング水除去、貫入位置・貫
入針の選択、貫入針の洗浄までの一連の貫入試験を自動的に行い、データ印字とともにフロッピーディ
スクに収録します。


制御・データ収録

パーソナルコンピュータを中枢とする設定制御および自動収録。
パーソナルコンピュータインターフェイス・ボード、プリンタ、ディスプレイ


仕 様 ( 10連式 CF-1054-10の場合 )

① 試料容器 : 二つ割型、蓋付
       内径 20 × 15 cm 10個
② 貫入針 : JISおよびASTM仕様 2種付
   JIS : 1 cm²
  ASTM : 1 / 20 in²  標準装備
 ※組合わせ、その他の寸法はご相談ください
③ 貫入方式 : 電動ジャッキ式 貫入速度 150 mm / min
④ 貫入量検知機器 : タッチ検出器
          変位計 ストローク 50 mm
          貫入量制御 25 mm
⑤ 荷重検出器 : 圧縮型ロードセル 2個
        容量 3.5 kN
⑥ 使用電源 : 三相 200 V および単相 100 V
⑦ 機体概略寸法 : 試験機本体 W 170 × D 135 × H 180 cm
         制御用ラック W 57 × D 45 × H 143 cm

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて