床材摩耗試験機  CD-53

JIS A 1451建築材料および建築構成部分の摩耗試験方法(回転円盤の摩耗および打撃による床材料の摩
耗試験方法)本機は、床材として用いる木材、石材、合成樹脂製品など、各種材料の耐摩耗性試験を行
う試験機です。
回転テーブルに取り付けられた供試体には回転テーブルの回転に伴って散砂 - 圧縮摩耗 - 摩擦ブラッ
シング - 打撃 - 清掃の各工程を繰り返すことで、実際に人が歩行によって床材におよぼす摩耗作用に、
もっとも近い試験結果を再現することができます。


仕 様

① 供試体寸法 : 上底 93 mm 下底 300 mm 高さ 250 mm
        厚さ 10 ~ 30 mm

② 回転テーブル : 供試体8個掛式 ( 回転速度 1 回 / 分 )
③ 散砂装置 : 散布量調節式、毎分約 10 g ( 100 V )
④ 摩擦鋼板 : 径 38 mm 質量 7.3 mm ( 回転速度約 18回 / 分 )
⑤ 摩擦ブラシ : ピアノ線製 線径 mm 長さ 20 mm ( 回転速度約 18回 / 分 )
⑥ 打撃鋲 : 27本組
       1本 310 g
       先端鋲 径 5 mm
       長さ 5 mm
       ※各3個付
       落高 20 mm ( 落下回数 約48回 / 分 )
⑦ 電動機 : 三相 200 V 、2.2 kW
⑧ 吸塵器 : 供試体上面清掃用 単相 100 V
⑨ 付属品 : 摩耗量測定器 ( CD-531 )

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて