中性化促進試験装置  CD-1017

本装置は、コンクリート・モルタル・土木・建築材料などの中性化試験を行う装置で、恒温恒湿槽内に
炭酸ガスを供給することにより、槽内炭酸ガス濃度・温度・湿度をコントロールします。また恒温恒湿
槽を単独にて使用することが可能です。



特 徴

本装置は下記のものより構成されています。
■ 恒温恒湿槽 1台
■ 炭酸ガス供給測定制御器 1台 ( プリンタ内蔵 )



仕 様

恒温恒湿槽
① 外形寸法 : W 1140 × D 1019 × H 1600 
② 槽内寸法 : W 700 × D 600 × H 700
③ 温度範囲 : -5 ~ 70 ℃ ± 0.5 ℃
④ 湿度範囲 : 35 ~ 95 % RH ± 2.5 % RH
⑤ 電  源 : AC 200 V 3相 6 kW


炭酸ガス供給測定制御器 
① 外形寸法 : 約 W 450 × D 400 × H 1600 
② 測定範囲 : 0 ~ 10 % ( 最小表示単位 0.1 % )
③ 電  源 : AC 200 V 単相 200 W



カタログをダウンロード

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて