自動・CBR試験装置  SG-1091

本機は、CBR用データ収録処理ソフトもしくは一軸用データ収録処理ソフト(どちらもオプション)と
組み合わせることにより、CBR試験、一軸試験を自動で行うことができます。
例えば、CBR試験の場合、CBRモールドをセットしボタンを押すことで試験が開始。データ収録を行い
ながら所定の変位(貫入量)で試験を終了します。試験終了後は元の位置に急速に戻り、すぐに次の試
験に移ることができるため、効率よく試験を行うことができます。


注)画像中の貫入ピストン、ロードセル、モールドはオプションとなります。

SG-1091.jpg






自動・CBR試験装置の仕様

容量 : 10 ~ 100 kN( 各容量製作します )
負荷速度 : 0.1 ~ 60 mm/min( 無断変速 )
その他 : CPU制御用入出力接点付
電源 : 3相 AC 200 V 2.2 kW
オプション : 荷重・変位用増幅器



データ収録処理ソフト(オプション)

・CBR用データ収録処理ソフト
・一軸用データ収録処理ソフト




カタログをダウンロード

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて