普及型野外CBR試験装置  SH-47

JIS A1211適用

本器は、S 47 型 CBR試験装置から野外試験装置だけを分離したCBR試験装置で、載荷装置は手動スク
リュージャッキ式です。
本器は、路床、路盤などの CBR( California Bearing Ratio )を求めるために使用します。


SH-47.jpg

普及型野外CBR試験装置の仕様

● 載荷装備
特殊球座付スクリュー・ジャッキ式
容量 50 kN、緩急二段切換式


● 荷重計測
プルービング・リング式、容量 50 kN


● 貫入量測定装置
アルミ製架台とダイヤル・ゲージにて測定


● 貫入ピストン
オプションの継足棒を取り付けると、地表から 50 cmの深さまで測定できます。


注)CBR試験装置は載荷装置の形式や、お客様が装置をご使用する場所に
  よって型番を変更しております。ご検討の際はご相談ください。




丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて