骨材破砕試験装置  C161

BS 812適用

本器は、BS規格による ❝ 骨材破砕値の決定 ❞ および ❝ 10%細粒値の測定 ❞ に使用されます。いずれの
規格も骨材を圧縮破砕し、前者においては破砕された量の百分率、後者においては載荷による破砕ピス
トンの貫入量が一定値に達した時(骨材の種類にろり異なる)の荷重と破砕率からそれぞれ骨材の強さ
を判定するのに使用します。


仕 様

① 円筒 : 直径 154 × 125 ~ 140 mm 、肉厚 16 mm
② プランジャー : 直径 152 × 100 ~ 115 mm
③ 底板 : 一辺 200 ~ 230 × 厚さ 6 mm
④ 付属品 : 円筒枡、突き棒

( 注 ) 小型破砕試験装置 C161-s も製作しております。本装置による試験には載荷装置が必要です。

News & Topics

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて