A法一軸拘束試験体  CH-61C

JIS A 6202適用

CH-61C.JPG

 
仕 様 ( 膨張だけを対象 )

① 拘束端板 : □ 99.5 × 19 mm
       ゲージプラグ埋込み
② 拘束棒 : φ 11 mm PC鋼棒

※拘束端板と拘束棒は溶接して一体化してあります。

丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて
マルトー・エアメータ