強制練りミキサ  CE-94

硬練りコンクリートおよび軽量骨材の出現により、コンクリートの練り混ぜに一般の重量式ミキサを用
いると多量のモルタルがミキサ内壁に付着し、出来上がったコンクリートの品質に大きな変動を及ぼす
ことが多くなったことから、最近では、国内外のコンクリートに関する研究でも、その練り混ぜにはし
ばしば水平強制練りミキサが使用されています。
本機は、従来の重量式ミキサに比べ、はるかに広範囲な混合比のコンクリートの混練に適用できるミキ
サです。殊に硬練りコンクリートの混練に優れた能力を発揮しますので、試験練りには理想的なミキサ
です。
CE-94.jpgのサムネイル画像



特 長

■ 従来の重量式ミキサ等では混練が不完全であったハイスランプのものも完全に混練することが出来ま
 す。特に試験練等に最適です。
■ 混合時間が従来のものより極めて短時間でできます。
■ 排出が底部開放ですから貧配合やハイスランプのコンクリートでも迅速に排出しドラム内に残ったり
 付着したりしません。
■ 材料投入口が広いから投入時間がかかりません。
■ 据付時の高さが低い。特に投入口が低いから材料のリフト高が低くなります。
■ 掃除、手入れが容易で、羽の加工交換も簡単です。


仕 様

① 混練容量
   定格 55 L
② 電動機
   3相 200 V 2.2 kW 4 P
   排出ゲート方式 : 手動
   アーム本数 : 3本
   回転数 : 約 74 rpm
   質量 : 約 250 kg


カタログをダウンロード

News & Topics

丸東製作所へお問い合わせ
丸東製作所facebookページ
丸東キャラクターについて